« 人生を感ぢる | トップページ | 持つてきてないの? »

2016年4月16日 (土)

熊本地震について思ふ

熊本地震について、お見舞い申しあげます。

他の人がツイートされていますが、今自粛することではなく熊本産のものを購入するなどして経済を回して支援が行くべく、こちらで出来ることをしようと考えております。

ところで、どうしても言いたいことがある。

過去、震災が起きてきたときに「取材」の名目で「駆け付けたマスゴミ」の様子です。

これ、はっきり言って現地の人の邪魔になっているのではないでしょうか?ただでさえ交通渋滞、避難所は人があふれ食物が足りない水が足りないトイレは使えないとなっており、対応している職員さんたちだって地元の人たちであろう、自身の家も大変だろうにいちいち取材の相手をさせられている。

マスゴミが「宿泊」すれば現地で食料と水とトイレを絶対に使う。過去、地元のコンビニ等で買占めがあり地元民が何も買えなかったこともある。

しかも、ヘリも飛ばしてるけどこれ救助の邪魔になってきた過去もあるようですが、救助もできないヘリを飛ばす必要があるのか?

今、ツイートで「災害報道で必要なのは、事実を知らせ、デマを飛ばさず否定し、警察消防自衛隊や役所の邪魔をしない事。それなのに助けられた人や行方不明者の家族の心情なんて社会部的に必要そうな事ばかり前面に出てくる。そんなものは報道の時間でやる話じゃない」というのを見たが、全く同感。

今回の一連を見て、政府は以下を災害時に適用する法律を施行すべきだと思う。

1.マスゴミのヘリ禁止。空撮は自衛隊や海上保安庁等政府機関のみが行える。マスゴミは提供画像を使用すればよい。

2.マスゴミの現地入り禁止。被災者の状況も日本赤十字社や自衛隊等が提供するものを放送すればよい。

3.何社も同時放送するのはいかがなものか。そのせいか知らないが一斉に現地入りして「スクープ画像」を取るべく人の迷惑を考えない行動をする。いっそのこと、NHKみたいな公共放送が専門に情報提供する等したほうが余計な邪魔が現地に入らなくてよいのではないか?放送する局の映像は1,2で提供したものを放送すればよい。捏造とか懸念する人がゐるかもしれないが、今やSNSで嘘は暴かれるので捏造すれば信頼を落とすだけ。

|

« 人生を感ぢる | トップページ | 持つてきてないの? »

だうでもいひ話」カテゴリの記事