« 峰榛(みねばり)とき櫛 | トップページ | 伶楽舎第十三回雅楽演奏会 »

2016年9月13日 (火)

蓮舫の日本国籍を抹消し台湾へ出国させるべき

蓮舫の一連の申し開きを見ていると、嘘に嘘を重ね言い逃れをしようとしていたところ、ネットで過去の雑誌や新聞での発言が出てきて言い逃れが出来なくなったので「記憶違い」という言い訳を持ち出し、漸く謝罪、「違法性はない」と開き直っていますがこんなに日本をバカにした話はありません。

まず、25歳、30歳の時点で「中国籍」「台湾籍」と発言していたのですから重国籍を当人が一番認識していた何よりの証拠です。22歳までに手続きをしなかったのですから、日本国籍は消滅しているはずで、それを知りながら「言わなければバレない」「他者から調べられるわけはない」と高をくくり今に至ったのは容易に推測できる完全な悪意ある犯罪です。

しかも公職選挙法に違反、経歴詐称を認識しながら「違法性はない」と本日いうこの舐めた態度は日本国にいさせるべきではありません。民進党は多重国籍容認の法案を試みていたとのことですが、民進党に蓮舫のような重国籍者が大勢いるからでしょう。

民進党議員、他党の帰化議員を徹底的に調査し重国籍が判明した時点で日本国籍を抹消し国外退去・公職選挙法違反で処罰してください。

台湾籍抹消可で日本にいさせたら違法行為を許す事になり、今後将来にわたりこのようなスパイの存在を許すことになります。

中でも、完全なるスパイが事業仕訳という理由で日本の重大な資金を削減したり自国の支那の利益のために働いていたことは重大な背任行為であり、外患誘致罪ではないですか。

日本国籍を保持し日本に居させることは犯罪に加担する行為です。蓮舫の日本国籍を抹消し台湾へ出国させてください。

https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html 首相官邸

https://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose 各省庁へ

|

« 峰榛(みねばり)とき櫛 | トップページ | 伶楽舎第十三回雅楽演奏会 »

あきれ果てる話」カテゴリの記事