« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月

2019年2月28日 (木)

けふの夢と以前の夢

このおぶろぐの醍醐味、「夢日記」超絶ひさびさ投稿!! (*´v゚*)ゞ

けさの夢・・・

旅行に行つてゐる。日本家屋の旅館らしく、布団を敷いて寝る。

部屋は畳敷きではなく、板張りで数人一緒に行動する予定の人達がゐる。

私一人の布団、数人が布団を敷いてゐる部屋がある。 布団を敷いて寝ることにするも、一人で他の人と寝る。

二三日前の夢・・・

街にゐる。実在しない街であるが、綺麗に整備され大都市のやう。

住んでゐるマンションに行くのに、都電だかモノレイルだかのやうなものに乗つて行かうとする。

夢占いの本は、キイワアド 「布団」「電車」かな・・・・

|

2019年2月27日 (水)

うーん この

先月だつたか、喪中と知らせてゐるのに1月のおついたち、に「おめでたう 言つてはいけない事だつたかな」といふメイルを送つて来た人の話を投稿した。

色々な感情が渦巻いて、返信をしないことを繰返してきたが。(その後3回メイルが来たが、返信せづ)

けふ、お葉書が来てゐた・・・・・  

今年になつてから連絡がないけど、体調崩して入院してるの?といふ

えーと、体調は年なのでおかしいですが、入院はしてません

返信しないのは、とてつもなく想像を超えた非常識なおめいるが、おついたちに来たもので何を書いていいのかわからづ、返信してないだけです。

考えてみませう。

喪中はがきを出して、年賀状を出してない・受け取つてないのにおついたちに「あけましておめでたう」といふおめいるを受信した時の気持ちを。

殺しても死なないくらい、元気でも返事しないと思ひますよ。

喪中の原因となつた身内を、当人が嫌つてゐたとかゐないとかは、全く別の話です。

やはり返信はしません、だつてお話することないもの・・・ 話が通じない人に
嘘でもあれこれ話をして、カゲで悪口を言ふ人がゐるけど、こんなくだらない事を私はする事はありません
へ(´∀`ヘ)へ))カサカサ

|

2019年2月19日 (火)

愛情はないはづでは?

このテストみた。
https://twitter.com/nowar1024/status/1097075767240880128
あなたは家の中にいます。

すると①「赤ちゃん」が泣き出します。②トイレに行きたくなります。③電話が鳴ります。④チャイムが鳴ります。⑤風呂の水を出しっぱなしなことに気がつきます。さぁ、あなたはどれから解決していきますか? 優先順位をつけてください!
テスト結果に驚きました・・・・ モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!
①、⑤、④、② ③ とつけたんですね、私。
さうしたら、
あなたが人生で何を優先して生きているか? のテストださうで、
①は 愛情 ださうです。

愛情はないんだけどな・・・・  そして、③が意味するものは仕事でした。 

確かに、仕事はだうでもいいです、重きを置いてゐません。 金は大事ですが。

面白いですね・・・・ 

|

2019年2月15日 (金)

愛情のない自分

タイトルどおり、自分は愛情がないと思ふ。

基本、人に対する興味はないので、誰がだうしやうと「ふうん、私には関係ない」で終わり、他人の生活に口を出さうとも思はない。
人の事なのでだうしやうと人の勝手であり、意見を求められたところでだうでもいいとしか思はない。
なので
長年見てゐたアイドルの活動休止とか、解散とか
当人たちがさう決めてそれでいいなら、いいんぢゃない・・・・
で後は何の感慨もなく、他の好きな人を見たりする。
だが
愛情あふれる人達、といふか、人の事が気になつたり人に興味のある人といふのは
さうではないらしい。
発表したコメントに対し、一喜一憂してゐたり「ついていきます」的な発言があつたりして
皆、愛情あるんだねえ・・・ 向こうはこつちの事など知ッちやゐないよ・・・と思ひつつ
なぜそこまで感情を持つていけるのか、ある意味不思議に思ひながら観てゐる。
ファンクラブでスペシャル写真公開!とかやつてゐたので観に行つたら
「え、これだけ?」と唖然としたのが感想だつた。 (全員1枚にメンバア1枚づつ)
ところが、人々の感想は感激のコメントが並んでゐる。
・・・・ なぜ? ((・(ェ)・;))  
この事務所しか知らないのかな? 
他の事務所は頻繁にファンを楽しませるやうな企画の動画も公開するし、PVもTVより早く公開するし、ファンクラブを更新すれば記念品も来るし
ドケチな事務所よりもずッとあれこれやつてくれるので写真6枚でスペシャルとか、意味不明・・・・の感が強い。
ドケチ、といふより「カネだせ」感ばかりの事務所なので、反感が芽生えるのである。
話変つて
最近、身近な人の親族が亡くなつたとのことで仕事を数日休んでゐた。
親族が亡くなるといふのは大変な事らしく、出社したその人を取り囲んであれこれ言つてゐたが
ふうん・・・ さういふものなのか、と感慨深く見た。 
人間はいつか必づ死ぬので、人が死んでもきッと自分は泣かないだらうと思ふ。
ただ、ゐかづち隊員が逝つてしまつたら、涙が出ると思ふ・・・・

|

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »