« 2019年6月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月

2019年8月29日 (木)

ジャニーズの疑問

前にもなんか書いたと思ふけど

ほんと、この事務所ッて、ファンなんかだうでもいいんだなとつくづく思ふ。
先日亡くなつた方は「ファンあつての」といつも感謝してゐたからお別れの会も
一般人コーナーを設けたといふ主旨のメイルがきてゐたが。

会社がやつてゐること、その人の意思に反するものばかりだと思ふなあ。

そもそもファンクラブなるものが、何のためにあるのか全くわからん。

会報はときどき来るが、更新の記念品ってきた事ない。
それどころか、新曲のMVすら公開しない。
ファンクラブ会員なのに、TVでMVを知る。意味不明。

某ロツクバンドのファンクラブにも入つてゐるけど、そこはすごく盛りだくさん。
メンバアのあれこれ動画が20分くらい。あれこれやる姿が面白い、愉しみ。
貴重な音源を公開してくれる。
コンサアトグツズもオンライン販売してくれる。
ツアア後のメンバアの投稿もある。

ジャニーズ、最近、やつと、ツアア後の動画がでるがこれが数秒。
しかも翌日には消える。
とにかく、販売=カネ の事務所。
メンバアからのメッセイジ動画は宣伝ばかりで、いい加減うんざりしてくる。

ところが。

ジャニーズばかりの人は、この状態がおかしいと思はないらしい。
発売になると大喜びして、ツイツタアに投稿するのでトレンドになる。
しかも、「買ふ!!」と連呼してる。
意味がわからない。大金持ちばかりか、働いてなくても金が入る人なのだろうか?
正直、グツズの品質はよくない。そのくせ高い。

けふも、新曲MVがTVで公開となると大喜びしてた。
いや、その前にファンクラブで公開しないことに疑問を持たふよ・・・と思ふのだが

だから、先に戻つて、お別れの会メイルで 「いつも感謝しておりました」に
驚いた。
感謝って・・・・形にしたことないぢゃない。。。。?

まあ、これに疑問を持たない人が一生懸命お金を使ふのだと思ふ。

それにしても、あの事務所は変らないんだらうか? 最近、Jrの売出には
新プロデュウサアの人がSNSを活用してるけど・・・・

|

2019年8月15日 (木)

旅してきた・・・?

https://arashiexhibition.jp/

行つてきました。

その前に、ストーンズの展覧会にも行つてゐて。

あちらは料金が嵐より2000円位高いのと、会場も随分広く、デビュウからよくまあ
こんなに色々とつて置いたね~といふ位のヴォリュウムだつた。
コンサアトのステイジ模型や、本人達使用の楽器とか音源とかまあ、色々
盛りだくさんだつたので、それとどうしても比べて見てしまつた・・・

1500円であの会場の規模だと、こんなもんなのかな~と思ひましたが。

欲を言へば、本人達愛用の〇〇とか、衣装がもふ少し多くあればよかつた。
楽屋の写真だけでなく、実際に使つてる(た)なにかとか。

さういふ視点で言つたら、それに一番沿つてゐたのは
櫻井さんかな~ 自宅のリビングの壁を再現しスノウドオムとか実際に家に置いて
ある(?)ものがあつたりして
相葉さんもそれに近かつたかも。子供の頃の写真とか、貴重でしたね。

松本さんのライヴメモも・・・・ でも、あれだけ色々チェツクしてるのに、
なぜアリイナ後方の席の見え方が置き去りにされてゐるのだろう・・・?
かなり勿体ない。スタンド中心で観てるのかな?

大野くんの自画像、全財産を投げ打つてでもほしい人、沢山ゐるだらうな~

グツズ売り場で、ほんとに全部全種類買つてゐる人がゐて。
すごいな~と改めて。私なんか、「これ〇〇に使へるかな」「これ少し重い」とか
素材がだうとか、考へてしまひ選んで買ふのだが。
目に留まるものをすべてカゴに入れてる人も少なくない。すごいと思ふ。

でぃずにいは正直嫌ひなので、買ひたくなかつたのですが。

コラボといふ、他人が描いたものではなくて本人たちが描いたものが欲しかつたので
百歩譲つてハンカチ買ひました。

あと、これ。 とてもきれいなデザインなのでTシャツと鏡買ひました。
気に入つてます。

F6fcd9ff322447ae8ee1082d50e7c55a

最後にメンバアのポスターを背景にスタッフさんが3枚まで写真を撮つてくれるのだが、自分の写真は嫌ひなので、二枚でもふいいですと言つたら、驚かれました。

|

2019年8月12日 (月)

けふの夢

嵐の松本潤さんと同級生になつてゐて、文化祭の出し物について
協力してゐた・・・・

夢の中でも恰好よかつたな~

|

2019年8月 7日 (水)

いつかの夢

櫛の汚れを取つてゐる。

櫛を梳くと、汚れがぼろぼろ落ちてみるみる綺麗になつて行く夢を見た。

いい夢だといいな。

|

« 2019年6月 | トップページ | 2019年9月 »