ファッション・アクセサリ

2016年8月20日 (土)

峰榛(みねばり)とき櫛




けふ、届きました (*^_^*)

いつもはテレビで見ても注文しやうとか行かふとか思はないけど

この時は非常に欲しくなり、番組見ながら注文した一品です。

暫くしてから、葉書が届き
メディアの影響で放送後日にちが経過しても電話、FAX、メールでの問合せが止まらづ果ては突然訪問する人の対応で櫛の製作に支障をきたしてゐると書いてあつた。

(ー ー;)

突然訪問する感覚が理解できない。何をしに行くのか? 見学か?

葉書は入金して連絡がないことに不安を感ぢるお客様もいらつしやるのではと、納期がサイトに表示してある期間より遅れる事を連絡してくださつたものであつた。

(・_・;

こんなに気とお金と時間を使つてゐただき、恐縮です

(´・_・`)

そしてきのふ、発送メイルが来て、けふ受け取りました

(^_^)☆


品物見てまづびつくり

これ、木? こんなに艶が出てつるつるの手触りなの?

早速梳かしてみたら、髪がしつとりしてくる。
いつものブラシみたいに浮き上がることがない

!(◎_◎;)

素晴らしい

さう言へば、日本人は昔からや木工製品を使つてきたのに、安いプラ製品に変はるやうになつたが、良いものを長く使ふ習慣を失くして日本の良い物が廃れてきてしまつたやうに思ふ。

いつも政治の話してるけど、過去数十年に渡る日本より外国政策で随分日本の文化が損なはれたのではないか?

外国人に金を使ふより、日本の伝統文化の保護と発展に金を使ふべきと改めて思つた。

持ち運び用の袋がついてきたので、自宅でも外出先でも使ひます。

一生ものだなぁ

(((o(*゚▽゚*)o)))

| | トラックバック (0)

2016年6月 4日 (土)

勉強になつた本

以前、講座を受けた方が本を出版されました。

肌質×瞳の色で即・診断!美人だけが知っている似合う服の原則 

クリツクしてゐただけるとおわかりかと思ひますが、人それぞれの肌・瞳の色に合ふ服やヘアカラアの選び方の本です。

本の中には「自己診断」する青とピンクの色がありますので、参考になります。

お勧めなのは講座を受けられることかと思ひますが・・・

私が受講した時はまだ始められたばかりで、お客様も口コミで空いてゐる状態でした。
でも一人ひとり色のドレープを合はせ、ゐる全員がその場でその人のカラアを認識でき
個人の色の御化粧もして最後に写真を撮り送つてくれました。

今も多分あの流れでなさつてゐるんだらうな、と思ひます。

受講して他人の客観的な意見が大事だなと思つたことをよく覚えてゐます。(自分では自分のカラアが似合はないと思つてゐた色だつたので)

女性だけでなく、男性も希望すればネクタイの色やメガネの色などアドバイスしてくださるので
営業の方や人前に出る機会が多い方に一読をお勧めします。

参考に http://www.amazon.co.jp/product-reviews/4074140845/ref=dp_top_cm_cr_acr_txt?ie=UTF8&showViewpoints=1 レビュウ

|