芸能・アイドル

2012年4月10日 (火)

滝沢歌舞伎

きのふは、

滝沢歌舞伎夜の部 に行つてまゐりました

2-3年前から行きはじめ、

タツキーの一生懸命さと、意外に美しい女形、踊りに魅かれ Geisha

連続して行つてをります。

毎年少しずつ変はるところがあるけれど、今年は平将門を終盤演じるといふ形になつてをりました。

将門は首がとんで大手町の首塚がある場所に落ちたお話が有名ですが

きちんと将門伝説や将門の生涯を知らないので

知つてたはうがよかつたな、と思ひつつ

来週あたり図書館で本を探さうかな、と思ひながら観た。

タツキーが一生懸命で

それが伝はつてきたのがすごくよかつたな

最後に歌つた With Love は歌詞を手話で表現しながら歌ふ。

なんか、そこにタツキーの気持ちが現れてゐる気がした

タツキー、やッぱり格好いいなぁ 



|

2011年1月12日 (水)

新春滝沢革命 

けふは帝國劇場へ行つて参ゐりました。

昨年も行きましたが、タッキーの新春公演。  Circle Of Hearts

今年は帝國劇場100周年の「記念公演」といふことで、幕開けに帝國劇場の歴史の簡単な説明が当時のフイルム付きで出演者のABC-Z他の皆さんからありました。

帝劇と一緒に、当時の日比谷界隈などのやうすもフイルムにあり着物に割烹着のウエイトレス(女給仕)さんの姿や、チイクダンスを着物と草履で驚る姿(とても大変さうだが、あれはふくらはぎなど相当の鍛錬になり、引き締まるであらう)など明治大正の「文明開化」を感ぢることが出来たオオプニングでした。

「滝沢革命」は水を使つたパフオマンスがおなぢみなのですが。

今年は更なる水を取り入れた場面があり、タッキーの滝すべりもありました。あれは、上手く停まるのが大変難しいだらうし、一歩間違へば怪我をすると思はれますが見事でした。その他にも、タッキーの舞台やライヴはアクシヨンの要素を取り入れた場面が多く、ハラハラドキドキ・・・ です。

舞台の天辺から飛び降り空中で身体の向きを変へる、空中での連続回転、フライング等普段から地道に身体を作つてゐないと出来ない技が多々あり、タツキーの努力の披露と言ひますか、「身体を張つてやつてる」姿に感動しました。

タツキーだけでなく、他の出演者(大空真弓さんはいひ味を出してゐました、さすがキヤリアがあります)の方々、スタツフの方々と一体となつていひ舞台を作つてゐるんだなと思ひました。

Valentine hourglass  素敵な時間でした ・・・・・・ 

|

2010年12月22日 (水)

当たッた!!

Snowball Smack ぢやなくて。。。。

Endless SHOCK 

が当たッた!!  Roll

クジ運の悪いあたくしだが、なぜかSHOCKは毎年当たッてゐる・・・

なんといふ幸運!!

神様 有り難うござゐます

Bow Down Together

2月が楽しみ~  Hippie 1

|

2010年11月 9日 (火)

BPM 大分公演

11月6,7日と大分 ビーコンプラザの BPM 公演に行つて参ゐりました。

横浜アリーナ公演が大変よかつたので、思はづ帰宅後すぐにまだ行けるライブを申し込んでしまひました・・・ 

(#⌒∇⌒#)ゞ

横浜の席は、ステージ横だつたのですが今回の席は二日ともステージ正面だつたため、照明を使つたステージ効果がものすごくよくわかりました !!  

やはりよかつた!! 

何度も思ふし、言ふが

オープニングの光一様は大変素敵で、銀テープの部分ではあまりの美しさに感極まつて、まぢめな話、

「涙が出ました」 。゚(T^T)゚。 

涙で光一様がにじんでよく見えなくなるので、必死に堪へました・・・・ 

素敵だつた ・・・・・・ 

オープニングの曲が始まつて、曲の中盤になつて色々な光が飛び交いその中央の白い衣装の光一様・・・・・・

すごく素敵で、「こんなに光のステージが似合ふ人つて、他にゐないんぢやないか」としみぢみ思ひました

o(;△;)o ← 感動のあまり、ボロ泣き

素敵だつた ・・・・・・ 

真剣に、「美」に感動した ・・・・・・ 

早くDVD出ないかな~ 、待ち遠しひな~ o(〃^▽^〃)o 

大分の二日目では、オープニングに手拍子を始めた人たちがゐて、全員で手拍子となり

そして、コンサートを通して「このお客さんたちアッタカイな~」と思ふ反応でした。

さうしたら、光一様が最後のMCで「コンサートを一緒に作らふとしてくれて」と仰つて、

「楽しかつたです」と仰いました・・・・ 音譜

やつぱり、演つてゐるはうも色々感ぢるんだな~と思ふのと同時に、大変なお仕事だな~と思ひました。(自分が働き始めると、コンサートに行つても楽しむと同時に裏方さんやコンサートを始めるまでの準備等々を考へながら見てしまひ、「純ぢやなくなつた自分」に悲しくなります)

しかし、「楽しませる側」の光一様が「楽しかつた」とコメントされるほど、よかつたんだな~と思ひました。

BPM、とてもよかつたです

光一様、有り難う ラブラブ ヾ(@^▽^@)ノ

|

2010年10月 9日 (土)

BPM 光一様ソロツアー

8日は、光一様ソロツアー BPM 横浜アリーナに行つて参ゐりました ラブラブ 

りゐべの超!個人日記

光一様は、光とか「マニアツク」的なことにご興味をお持ちなのであるが・・・・

その「マニアツク」的な要素がかなり反映した、とてもよいステージであつた。

まづ、開演前のステージは

「美しい」の一言。

早くDVDが発売されないかなと思ふ。

席は、ステージ横だつたので真横と斜め横から見る形になつたのだが、正面から観るとすごくよく照明と衣装とダンスがわかるものだつたと思ふ。

美しかつた・・・ 容姿も美しいが、何もかもすべてが美しかつた・・・ 

「美」の前に言葉は不要だ、と認識した。

オープニングの曲は、光一様にしてやられたが、物凄くよかつた・・・・ ステージ、衣装、照明・・・

美の世界への誘いの扉をあけるのにぴつたりだつた・・・・

あまりにも最初から最後まで美しかつたので、また観たくなつた。

同時に、ステージを色々な角度で撮影したら、すごく綺麗な芸術的な写真集になるだらうなと思ひながら観てゐた。

光一様のシンボルをバツクの光一様の指とか

光一様のシンボルと照明の光の様々な角度や色合いとか

光一様のステージを追いながら、美しさの記録を残せる仕事が出来たら、すごく楽しいだらうな。。。 (光一様が気に入つてくれないとダメだが) 

反面、張り合いも出るだらうな。。。。 と思いながら観た。

また観られるかな。。。 楽しみだな 


りゐべの超!個人日記

|

2010年9月 9日 (木)

おめでたふ!

嬉しいです  Valentine heart bottle
第7回・2万人が選んだ“好きなアーティスト”、嵐が初の1位
オリコン 9月9日(木)4時0分配信
2万人が選ぶ好きなアーティスト TOP3
 週刊エンタテインメント誌『オリ★スタ』では、2004年以来今年で7回目となる『音楽ファン2万人が選んだ、好きなアーティストランキング』を発表。2010年の1位に輝いたのは、昨年4位として初のTOP10入りから順位を上げた【嵐】が、初の栄冠に輝いた。今年は、デビュー作からシングル30作連続でのTOP3入りという史上初の快挙を達成など、嵐としての快進撃はもちろん、映画、ドラマ、バラエティ、情報番組など、メンバー個々での活躍も目覚しく、従来のファン層はもちろん、幅広い世代から支持を受けたのが要因だといえる。

【ランキング】男女・世代別の結果も掲載 好きなアーティスト TOP10

 昨年は、CD&ミュージックDVD総売上げ金額が最も高かったアーティストトータルセールスを初受賞した嵐。今年発売のシングルが2作続けて初動売上げ50万を突破。また、5 月にリリースしたシングル「Monster」では、デビュー作から30 作連続でのTOP3 入りという史上初の快挙を達成。さらに、8/16付アルバムランキングで初登場首位を獲得した通算9 枚目のオリジナルアルバム『僕の見ている風景』では、初動売上げ73.1 万枚で1週にして2010年の年間トップに踊り出るなど、その勢いは止まることを知らない。

 これまでも多くのファンから支持されてきた彼らだが、今回の調査では、総合1位のほか、性別、世代別の7 部門で1位を獲得(女性総合1位/10代男女1位/20代男女1位/10代女性1位/20代女性1位/30代女性1位/40代女性1位)するなど、圧倒的な支持を受けた。主な支持理由として、「楽曲はもちろん、ひとりひとりが個性的で、仲の良さが伝わってくる」(大阪府/10代/女性)、「メンバーみんながすごく仲がいい。コンサートが楽しい!」(千葉県・20 代女性)など、メンバー全員が異なる個性をぶつけ合いながらも、10年以上も苦楽を共にしてきた絆の深さが伝わってくるようだ。さらに、歌、ダンス、トークと、すべてがバランスよく融合されている点も、先ごろ開催された東京・国立競技場ライブで、計7万人を魅了したことで証明している。 ←同感

|

2010年8月20日 (金)

タッキーコンサート2010

You も来ちやいなよ タッキーリゾートに行つて参ゐりました・・・ 15日の話だけど。
Kinki Kids 
タッキー
のコンサートにそれぞれ行つたことがあるが、かなり特徴が異なる。
タッキーは、コンサートの中に「遊園地的」「お遊戯的」要素を取り入れてをり「コンサート」といふよりも、「ショー」の要素が強いやうに思ふ。
ちなみに、「コンサート」と一般的イメージに忠実なステージはKinki Kidsだと思ふ。
タッキーリゾートの最初に、「タッキーが壊れる」宣言が「滝沢 弥生」さんよりあり(弥生さんといふのはタッキーのお母さんの名前らしい)、「一般的イメージに忠実なコンサート」が5曲ほど続くと「コンサートはここで終了」宣言があり、その後タッキーが「滝沢連合」「滝レンジャー」と次々と変身しながら歌とダンス、会場の天井の高さとほぼ同時のセットの天辺から飛び降りるアクション (しかも歌い踊りながら、消える演出で飛び降りる)を次々に披露してくれ、一番ウケたのは「もし**を歌う人がスピリチュアルだつたら」と題して某人の金髪とドハデなヘアバンドと衣装で、タッキーの歌を歌つたところだつた。 (歌つたといふより、部分部分を某人の話し方のマネで一曲通した)
面白かつたな~
突然、赤西 仁といふ人が出てきたが(正直この人ほとんど知らない。今度米国ツアーやるらしいが)、キヤアキヤア凄いので、えーKATUN (←正しくないけど、思ひ出せない)てこんなに人気あつたんだ~とおどろゐた。
個人的感想だけど、赤西といふ人は変はつてるな。 グループ活動よりもソロのはうがいひだらうなと思つた。グループ活動の場合、他のメンバアが「こいつは協調性がない」と怒り出すかもしれないな~と思ふやうなタッキーとの問答があつた。 タッキーが最後には「頼むから帰つてくれ」と言つたが、よくわかる。
席はスタンドだつたけど、「1列」であつた。 さうしたら、ある曲のところでタッキーがトロッコに乗つてスタンド席を通路に沿つて一周してくれるところで、タッキーと30センチであつた・・・・
タッキー、可愛ひかつたな~  Love Struck

|

2010年8月10日 (火)

潤くんにぴつたりの役だと思ふ

きのふのこのドラマの壱シインで、思はづ感動して涙が出た部分があつた。
潤くんはあの役にぴつたりだな~
脚本家が潤くんをイメージして書いたといふが、とても潤くんの魅力を引き出すものに
なつてゐると思ふ。
松潤、“月9”初主演『夏の恋は虹色に輝く』初回視聴率は15.7%
2010年7月20日(火)10時42分配信 オリコン
 人気グループ・嵐の松本潤が初の新“月9”主演を務めるドラマ『夏の恋は虹色に輝く』(フジテレビ系)の初回視聴率が15.7%(ビデオリサーチ調べ 関東地区)だったことが20日、わかった。
 松本演じる主人公・大雅は、大物俳優を父に持ち、自身は二世俳優だが、人気を得られず、コンプレックスを抱えている。“親の七光り”と揶揄されるのを嫌い、自分の見え方を気にするあまり、頭でっかちで理屈っぽい大雅が、竹内演じる悩みなど笑って吹き飛ばす快活な女性・詩織と邂逅。戸惑いながらも恋に、仕事に、情熱を傾ける姿を等身大で描いていく、夏らしい爽快なラブストーリーとなる。

|

2010年4月14日 (水)

滝沢歌舞伎

タッキーが主演で「滝沢演舞城」を新橋演舞場で昨年まで公演してゐましたが・・・
今年から、日生劇場で「滝沢歌舞伎」として公演。
松竹さんまでチケット販売に参入し、ジヤニイズ独占の勢いはだうしたか?
地下鉄日比谷駅からすぐだけど
有楽町から・・・・・・ 途中の風景
随分昔からなんだらうなあ・・・ YURAKU だつたのだらう
これ、JR線のガアド下。

店内が満席になつたら、ここに「テエブル」が出るのであらう。

日比谷パテイオとして、広場に廃コンテナを置きスペースとして提供してゐる。
コンテナは綺麗に塗られ、エアコンまでついてる。このコンテナは画家の作品を展示しつつ、休憩スペースとしても使へる。
こんなマンホール
で、タッキー主演の滝沢歌舞伎なのですが~
歌舞伎のおなじみの演目の一部を「ショウ」として公演する内容となつてゐます。
なので、
タッキーの女形の舞
タッキー、ジヤニイズの殺陣
に加へて、ジヤニイズならではの歌とダンスもある。
フライングもあるのだが、今回のフライングは壁に上って横になりながら空中で殺陣を演るといふシインがありました。
壁に上って横になりながら空中で殺陣となると、客席から観てゐると上から決闘を観てゐるやうな感ぢになります。
ううむ・・・ これは凄い・・・・
滝沢演舞城のときも思つたが、タッキーの舞踊が中々・・・綺麗・・・・
ついでに、目元の化粧ももふ少し変へるともつと映えるのにな
タッキーを始めとした、ジヤニイズのメンバアは「綺麗な容姿」「甘いマスク」に正反対の「筋肉バリバリ」の肉体をしてをり、この正比例のやうなお姿も楽しみ!の一つ。
タッキーは、1日物凄い時間の使ひ方をしてゐるでせうね・・・
トレーニングに始まる体力づくり
歌・ダンスレッスン
舞台その他の稽古
ピアノレッスン他
台詞暗唱他
その他ファンクラブ関連の仕事、雑誌やマスコミ関連の仕事・・・・・・
同じ24時間と思へない
タッキーだけでなく、滝沢歌舞伎出演のすべてのジヤニイズの皆さんもすごいなあと・・・・
この稽古、皆がきちんと飲み込んで行なはないと大怪我をする場面もたくさん。
殺陣のシインも、段差が続く舞台のため転んだりしたら大変です。
すごいなと思ひました・・・・・・ 
タッキーだけでなく、「人前で何かを披露する」人たちの努力は凄い・・・・  Valentine hourglass
終はつたときには、赤提灯点灯
お土産にあんみつ買ひました・・・・

|